開発ブログ

WWWクリエイターズが送る、Git、CSS、HTML、コマンドライン、Macの便利機能など、開発に関する役立ち情報発信します。気まぐれに更新。

gitで、リモートブランチを削除する方法。

最終更新:2017-08-18 by Joe

Git でのリモートブランチを削除する方法です。

ローカルブランチの削除は比較的容易ですが、リモートブランチの取扱は、覚えておかないと少し厄介です。

リモートブランチを削除する方法

Gitのリモートブランチの削除方法です。ローカルブランチは「git branch -d」で削除ができますが、リモートブランチはちょっと事情が違います。

// リモートブランチを削除する
git push --delete <Remote branch>

// 同義
git push origin:<Remote branch>

1つ目はPushコマンドのオプションです。ショートハンドは存在しないようです。気軽にじっこうできてしまうと、ちょっと危なっかしいですからね。オプションの名前的にも、こちらは比較的覚えやすいかもしれません。

git branch でも git remoteでもないpushで削除する、というのが最初戸惑いますが、覚えてしまえば理解できなくもないですね。

リモート追跡ブランチを削除する方法

リモート追跡ブランチも、コマンドを覚えておかないと削除できないです。

// リモートトラッキングブランチを削除
git branch -dr <remote tracking branch>

// 上記と同義
git branch -d -r <remote tracking branch>
git branch --delete -remotes <remote tracking branch>

上記のコマンドで、リモートを削除したら、対応するリモート追跡ブランチも不要ですので、覚えておいてよいでしょう。

参考リンク

gitのブランチ削除についてより詳しくまとめました。お時間があれば、こちらもご覧下さい。

閉じる