開発ブログ

WWWクリエイターズが送る、Git、CSS、HTML、コマンドライン、Macの便利機能など、開発に関する役立ち情報発信します。気まぐれに更新。

コマンド入門:権限やオーナーを一括でまとめて変更する。

最終更新:2017-10-07 by Joe

複数のファイルやディレクトリで、まとめて権限やファイルオーナーを変更するコマンドです。

権限やオーナーを一括でまとめて変更するコマンド

特定のディレクトリ配下のたくさんのファイル群を、ひとつずつchmod、chownで変更するのは大変なので、下記のfindコマンドを組み合わせて、一括でまとめて実行することができます。f

下記は権限変更の例です。

//ディレクトリ配下の すべてのファイル/ディレクトリの権限を変更
find . -exec chmod 777 {} +

// 現在のディレクトリ配下のディレクトリの権限を一度に変更する
find . -type d -exec chmod 755 {} +

// 現在のディレクトリ配下のファイルの権限を一度に変更する
find . -type f -exec chmod 644 {} +

 

find の -type オプションにより、dは「 directory」fは「 file」であ事を限定できます。これを利用して、それぞれに適切な権限を割り振ります。開発現場に置いては、多くの場合、ファイルを「644(664)」かディレクトリを「755(775)」とすることが多いと思います。

find コマンドは、環境によっては「\(バックスラッシュ)」でコマンドを終了する必要があります。

find ./ -exec chmod 755 {} \

 

閉じる