開発ブログ
Git、CSS、HTML、正規表現など、入門者がつまづきそうなポイントを中心に、役立ち情報発信します。。

正規表現:タブをマッチする「\t 」

最終更新:2018-08-12 by Joe

正規表現における「タブ」のマッチングです

正規表現における「タブ」

正規表現でタブをマッチングするには、メタ文字「\t」を利用します。

// タブを表す正規表現
\t

少し似た表現ですが、「\v」で「垂直タブ」を意味します。ただ、垂直タブが利用されることはまれでしょう。

// 垂直タブを表す正規表現
\v

エスケープシーケンス含むメタ文字はこちらをご覧ください:

正規表現を使ったタブとスペースの置換

Vimで、タブをスペースと置換する例です。Vim における置換は、「%s:/置換前/置換後/g」です。末尾の g はグローバルオプションで、ファイル全体を処理対象とします。

スペースは特殊文字でなく、リテラルですので、そのまま記述します。

// タブとスペースを置換する正規表現
%s:/\t/ /g

参考

正規表現の基本と、メタ文字の一覧です。

閉じる