よく分かるGit入門

実践で役立つ、分かり易いGitコマンド解説。

git clean

追跡対象となっていないファイルを削除します。

git clean の概要

現在のディレクトリとサブディレクトリの中から、追跡対象となっていないファイルを削除します。.gitignore に書かれたファイルは無視されてそのまま残ってしまいますが、-x オプションを使うと、そのようなファイルも含めて削除します。

引数でパスを指定すれば、クリーニングするディレクトリを限定することもできます。

使用例

削除されたファイルは取り戻す事ができないので、事前にドライランで様子を見るのが懸命だと思います。

主要なオプション

-d

ファイルだけでなくディレクトリも削除します。

-n, --dry-run

ドライラン(実際には実行されない)できます。

-x

.gitignore に書かれたファイルを含めて削除します。

-X

.gitignore に書かれたファイルだけを削除します。

Git公式ドキュメント

Git公式ドキュメント「git clean」へのリンクです。