開発ブログ

WWWクリエイターズが送る、Git、CSS、HTML、コマンドライン、Macの便利機能など、開発に関する役立ち情報発信します。気まぐれに更新。

Google Chromeでのキャッシュの保存場所は?

最終更新:2017-09-02 by Joe

Mac版のGoogle Chromeのキャッシュの保存場所についてです。

Google Chromeのファイルキャッシュが悪さをすることがあります。通常のキャッシュの削除に関しては、Chromeのキャッシュ削除UIを利用してキャッシュを空にできますので、こちらの記事をご覧ください。

Google Chromeのキャッシュの保存場所

もしキャッシュのデータ自体をお探しであれば、キャッシュは一時的にここに保存されます。

~/Library/Caches/com.google.chrome

多くのデータは、こちらに蓄積されるようです。

~/Library/Application Support/Google/Chrome/Default/Application Cache

保存されたキャッシュの一覧確認

上記は実際の保存されたキャッシュ(バイナリ)へのアクセスですが、もう少し閲覧しやすい形で閲覧することもできます。

これにはクロームのデバッガ機能を利用します。アドレスバーに下記を打ち込んで下さい

chrome://view-http-cahce

保存されたキャッシュ

アイテムをクリックしてもバイナリで表示されますので、そのまま閲覧はできませんが・・・、これは復元が可能です。必要な方は、別途グーグルで検索すると方法が出てくると思います。筆者は過去に、失われてしまったページをこちらから強引に復元したことがあります

 

 

閉じる