開発ブログ
Git、CSS、HTML、正規表現など、入門者がつまづきそうなポイントを中心に、役立ち情報発信します。。

Chromeの使えるショートカット厳選10選。爆速仕事術。

最終更新:2018-04-14 by Joe

Google Chromeのイケてるショートカット集です。ひとたび覚えればかなり仕事の効率に違いがでるはずです。

基本的にMacのショートカットキーですが、Windowsの方は、だいたいCommandキーをControlで置き換えれば動作すると思います(未確認です)。

ページの閲覧に関するするショートカット

ページをスクロールする

もちろんショートカットキーを使わなくても、マウスでもスクロールできますが、キーボードでもスピード感のあるスクロールができます。コーヒーを片手に、キーボードでスクロールアップ・ダウンして、熟練者の風格を醸して下さい。

// ページをスクロールダウン
Space 

// スクロールアップ
Shift + Space

ページの一番下(一番上)までスクロール

こちらは両手を使うのでコーヒーを片手にできませんが、長いページの末端まで一気にスクロールすることができます。スクロールバーをマウスで触るより10倍くらい素早くスクロールできるでしょう。

// ページの一番下までスクロール
Command + [↓]

// ページの一番上までスクロール
Command + [↑]

リロードとスーパーリロード

Chrome通はブラウザの上の方にあるリロードボタンなんて押すことはありません。また、キャッシュを更新したいときはスーパーリロードだってさくっとショートカットで使いこなします。

// リロード
Command + R

// スーパーリロード(キャッシュを使わない)
Command + Shift +R

クロームのキャッシュや、スーパーリロードの振る舞いについては、こちらに詳しく書いていますので、ぜひ一読下さい。

ページ表示を拡大する・縮小する

なんかこのサイト文字がおっきすぎて(小さすぎて)見にくいよ〜、っていうときは迷わずコレです。アドレスバーのアドレスフィールドでもGUIがありますが、こちらの方がずっと使いやすいでしょう。

// ページ表示の拡大
Command を押しながら +

// ページ表示の縮小
Command を押しながら -

// 拡大・縮小をもとに戻す
Command を押しながら 0

ウィンドウとタブ操作に関するショートカット

リンクを新しいタブで開く

これも熟練者は御用達ですね。リンクを通常通りクリックして開くと、同じウィンドウ上で開いてしまうため「あ、やっぱ違った」となったとき、いちいち「戻る」する必要があります。

試しにリンクを開く時は、これで新しいウィンドウで開いた方がいいでしょう。

// リンクを新しいタブで開く
Command を押しながらリンクをクリック // Mac

新しく開いたページのロード中も、同じページの閲覧を続けられますし、一度にたくさんクリックして、一度たくさんのページをバックグラウンドでロードすることも可能です。これによって、作業効率が劇的にアップします。

例えば、Google検索の熟練者は、検索結果画面で、即座に上位5つのめぼしいリンクを、一気に別ウィンドウ5つで開いているはずです。このやり方で、1つ目のページを見ている間に、別のページのローディングが終了しているという寸法です。

あの人の仕事が速いのは、たぶんこれのせいですね。

タブを切り替える

一気にタブをたくさん開いたら、そのままキーボードショートカットで移動して下さい!タブをクリックなんてしないで下さいね。それでは遅すぎます。

// 右隣のタブに移動する
Command + option + [→]
Ctrl + Tab

// 左隣のタブに移動する
Command + option + [←]
Ctrl + Shift + Tab

MacOS は、[Command + Tab](Windows は[Alt + Tab ])で複数のウィンドウの切り替えができることは知られています。こちらは Chrome 内部のでタブ切り替えとなり、よく似たコマンドですので、混同しないように使いこなして下さいね。

開いているタブを閉じる

不要になったタブは溜まってしまうので、バンバン閉じましょう!Chromeのタブの[閉じる]ボタンがあんなに小さいのは、頑張って狙いを定めてクリックするためではありません。このショートカットがあるから、本来閉じるボタンなんていらないんです。

// 現在のタブを閉じる
Command + w

新しいタブを開く

新しいプレーンなタブを開きます。開いた直後は検索入力にフォーカスが当たっているので、そのまま検索を開始して下さい!

// 新しいタブを開く
Command + t

直前に閉じたタブを、復元する

これも熟練者御用達のショートカット。いったん閉じたタブを履歴を順番に辿って開き直していきます。なにげにすごい便利、というかこれがないとやってられません。

// さっき閉じちゃったタブを開く
Command + Shift + t

新しいウィンドウを開く

タブじゃなくてウィンドウを開きます。ちなみに、Shiftを組み合わせてシークレットモードを起動できます。

// 新しいウィンドウを開く
Command + N

新しいウィンドウをシークレットモードで開く

こちらは、シークレット(匿名)モードのウィンドウです。シークレットモードを使えば、あなたの Google アカウントの行動履歴の情報を利用せずに、プレーンな検索が実行できますよ。また、新規で開いたタブにはキャッシュが残っていないので、開発にも重宝します。(ウィンドウを閉じるまではキャッシュされます)

// 新しいウィンドウをシークレットモードで開く
Command + Shift + N

Chromeを終了するショートカット

Chrome を終了する

// Chrome のウィンドウを閉じる
Command + Shift + w

// Chrome すべてのウィンドウを終了する
Command + q

ページ内検索に関するショートカット

ページ内を単語検索する

これも、爆速の仕事人になるためには、ほぼ必須のショートカットです。

// ページ内検索
Command + F

ページ内検索で、次のヒットへ移動する

これは使っていますか?これも効率が劇的に上がります。小さい↑、↓のボタンをクリックするのは、そろそろ終わりにしましょう。

// ページ内検索したのちに、次のヒットへ移動
Command + G

// 前のヒットへ移動
Command + Shift + G

アドレスバーにフォーカス

違う単語で検索し直したい時、さくっと検索フィールドにフォーカスします。これも仕事の速度が上がりますね。

// アドレスバーにフォーカスする
Command + L

Chrome の開発者向けショートカット

開発コンソールを開く

これは開発者向けですが、素早く開発コンソールを開けます。

// 開発コンソールを開く
Command + option + I

ページのソースコードを見る

これも開発者向けですね。本当によく使います。

// ページのソースコードを見る。
Command + option + U

 


さて、だいたいよく使うのはこんなところです。

厳選したショートカットなので、ブラウザーを使った作業が多い人は、上記はすべて覚えてしまったほうが良いかもしれません、

Google Chrome のショートカットに関する参考リンク

すべてのショートカットは、ヘルプページをどうぞ。

閉じる