開発ブログ
Git、CSS、HTML、正規表現など、入門者がつまづきそうなポイントを中心に、役立ち情報発信します。。

CSSで「+(プラス)」というセレクタの意味は何?

最終更新:2017-05-07 by Joe

CSSでたまに見かける「+(プラス)」というセレクタ。

CSS隣接セレクタ「+(プラス)」

「+」は隣接セレクタと呼ばれ、その名の通り、すぐ隣、特に、その直後に出現するの要素を表します。

例えば、下記は、Pの後にすぐ続くPを表します。

p + p {
  margin-top:10px
}

隣接セレクタ「+(プラス)」の関連リンク

閉じる