cursor

マウスカーソルの形状を設定します。

line-height

行の高さを指定します。

letter-spacing

文字同士の間隔を調整する

filter

「ぼかし」や「色合い」などのグラフィック上の効果を加えます。

list-style-image

リストの先頭に表示するマーカーに画像を指定します。

list-style-type

リストのマーカーの種類を指定します。

list-style-position

リストマーカーの表示位置について設定します。

transition

トランジッション関連のCSSプロパティを設定するショートハンドです。

transition-timing-function

トランジションのタイミング関数(遷移曲線)を設定します。

transition-property

トランジションをどのCSSプロパティに適応するかを設定します。

transition-delay

トランジッション効果を開始するまでの遅延時間を設定します。

transition-duration

トランジッション効果の長さを設定します。

transform

要素の変形させて描画する設定を行います。

transform-style

内包する要素を3Dで描画するかどうかを設定します。

transform-origin

変形におけるx, y, z座標の基準点を設定します。

@font-face

使用するフォントを指定します。

font

フォント関連のプロパティを設定するショートハンド。

font-size-adjust

フォントのサイズを調整します。

font-stretch

フォントファミリーの幅を指定します。指定しているフォントが、対応するパターンのフォントフェイスを用意していることが前提です。

font-family

フォントファミリーを指定します。

font-size

フォントのサイズを指定します。

font-variant

フォントのスモールキャップで表示します。設定しているフォントが対応している必要があります。

font-style

フォントのスタイルを設定します。

font-weight

フォントの太さ(ウエイト)を指定します。

columns

列幅と列数を設定するショートハンドプロパティ

column-rule-style

カラム数の区切り線のスタイルを設定します。

column-rule-width

カラム間の区切り線の幅を設定します。

column-rule-color

カラム間の区切り線の色を指定します。

column-rule

カラム間の区切り線の幅、種類、色を指定するショートハンドです。

column-span

複数カラムレイアウトに依存しない配置を行います。

column-fill

複数カラムのレイアウトにおいて、カラム同士の高さを揃えるかどうかを指定します。

column-gap

複数カラムのレイアウトにおいて、カラム同士の間隔を設定します。

column-width

複数カラムレイアウトにおいて、カラム幅を指定します。

column-count

複数カラムレイアウトにおいて、カラム数を指定します。

color

文字とその装飾の色を設定します。

clip

要素を切り抜き表示(クリッピング)をします。

float

要素を左右のどちらかに寄せて配置します。

clear

Floatにより、右寄せ、左寄せを指定された要素の回り込みを解除します。

border

要素の4辺の境界線(ボーダー)の太さ、スタイルと色をまとめて指定するショートハンド。

border-style

要素の4辺の境界線(ボーダー)のスタイルをまとめて設定するショートハンド。

border-color

要素の4辺の境界線(ボーダー)の色を設定するショートハンド

border-width

要素の4辺の境界線(ボーダー)の太さを設定するショートハンド。

border-top

border-top-style

border-top-color

border-right

border-top-width

border-right-style

border-right-color

border-right-width

border-bottom

border-bottom-style

border-bottom-color

border-bottom-width

border-left

border-left-style

border-left-color

border-left-width

border-image

罫線(ボーダー)に画像を設定するショートハンド。

border-image-source

罫線(ボーダー)領域に使用する画像ファイルを設定する

border-image-width

画像罫線(ボーダー)の太さを設定します。

border-image-slice

画像罫線(ボーダー)の9スライス(4隅4辺と中央の9つの領域)を設定します。

border-image-outset

画像罫線(ボーダー)の外側への太さを設定します。

border-image-repeat

画像罫線(ボーダー)の繰り返し方法を設定します。

border-radius

border-bottom-left-radius

border-bottom-right-radius

border-top-right-radius

border-top-left-radius

opacity

要素の不透明度を設定する。

margin

要素の4辺全てにマージン(余白)を指定するショートハンド。

margin-top

要素の上辺にマージン(余白)を指定します。

margin-right

要素の右辺にマージン(余白)を指定します。

margin-bottom

要素の下辺にマージン(余白)を指定します。

margin-left

要素の左辺にマージン(余白)を指定します。

width

ブロックレベル要素の横幅を指定する

height

ブロックレベル要素の領域の高さを指定します。

min-width

要素の幅の最小値を指定します。

min-height

要素の高さの最小値を設定します。

max-width

要素の幅の最大値を設定する。

max-height

要素の高さの最大値を指定します。

visibility

要素の表示、非表示を設定する。

box-sizing

要素のボックスサイズの算出方法を設定する。

box-shadow

ブロックレベルの要素に影(シャドウ)を設定する。

display

要素の表示形式を指定します。

right

要素の基準位置の右からの距離を指定します。

left

要素の基準位置の左からの距離を指定します。

top

基準位置の上からの距離を指定します。

bottom

基準位置の下からの距離を指定します。

position

要素の配置方法を指定します

z-index

要素の重なり順を指定します。

outline

アウトライン(輪郭線)のスタイルを設定するショートハンド。

outline-offset

アウトライン(輪郭線)の表示位置を設定する

outline-width

要素のアウトラインの幅(太さ)を設定する。

outline-style

アウトライン(輪郭線)のスタイルを指定する。

outline-color

アウトライン(輪郭線)の色を設定する。

background

要素の背景画像に関するスタイル一度にまとめて設定するためのショートハンドです。

background-image

要素の背景領域に、画像やグラデーションを設定します。

background-attachment

背景画像がviewport によって固定されるか、スクロールするるかを設定できます。

background-clip

要素の背景が、要素のボーダーとパッディングの領域まで拡大されるかどうかを定義します。

background-color

要素の背景色を設定します。背景色を指定するには、RGB値や、CSSで認められている色名を指定するなど、種々の方法があります。

background-origin

背景の描画における座標空間の原点を設定できます。

background-repeat

背景画像の描画における繰り返しを設定します。背景画像をX軸(横方向)とY軸(縦方向)に対してそれぞれ繰り返すように描画されるかどうかを設定できます。

background-size

要素の背景のサイズを指定できます。

padding

要素の4辺全てにパディング(内部余白)を指定するショートハンド。

padding-top

要素上部にパディング(内部余白)を指定します。

padding-right

要素右部にパディング(内部余白)を指定します。

padding-bottom

要素下部にパディング(内部余白)を指定します。

padding-left

要素左部にパディング(内部余白)を指定します。

overflow

テキストのボックス領域からのはみ出し処理を設定するショートハンド。

overflow-y

縦方向の、ボックス領域からのはみ出し処理を設定する

overflow-x

縦方向のボックスからのはみ出し処理を設定する。

white-space

要素内の「空白文字」をどのように扱うかを定義できます。空白文字とは「半角スペース」「タブ」「改行」などの総称です。

text-transform

英語文字の表記を大文字や小文字のルールを設定します。

text-shadow

テキストの影(ドロップシャドウ)を設定する。

text-overflow

テキストが表示領域をはみ出したときの、折り返しに関する設定。

text-decoration

下線、上線、取り消し線などのテキスト装飾を定義する。

text-align-last

最終行の配置方法を設定する。

text-indent

テキスト開始行のインデントを設定する

text-align

テキストの水平方向の文字寄せを設定する。