CSSリファレンス

実践向けCSSリファレンス

背景画像の配置座標境界を設定するCSSプロパティ background-clip

background-clip の概要

background-clipプロパティは、要素の背景が、要素のボーダーとパッディングの領域まで拡大されるかどうかを定義します。「要素の背景」とは、background-color による色の塗りつぶしや、background-image による画像やグラデーションの事を指します。

下記の例では、分かりやすいように、ボーダー色を半透明にしています。

<div class="box border-box">背景はボーダーの下まで回り込む。</div>
<div class="box padding-box">背景はパディングの下まで回り込む。</div>
<div class="box content-box">背景は要素のパディングより内側。</div>
<style>
.box{
  height:50px;
  margin-bottom:10px;
  background-image:url(http://www-creators.com/wp-content/uploads/2017/10/ahoy.jpg);
  background-size:100% auto;
  padding:20px;
  border:rgba(230,40,30, 0.3) solid 20px;
}
.box.border-box{
  background-clip:border-box;
}
.box.padding-box{
  background-clip:padding-box;
}
.box.content-box{
  background-clip:content-box;
}
</style>

注意事項

座標の基準点

background-originもまた背景の描画領域に関する設定です。background-clip をいずれの値に設定しても、background-position で指定される値の基準となる座標原点は、background-origin[/css]の初期値によって決まります。

background-origin[/css] の初期値は「border-box」です。

background-origin:border-box における座標原点
「background-origin: border-box」における座標原点

background-clipの値は、下記のキーワードによって設定されます。

説明
border-box背景は、要素のボーダーの外側の縁まで、すなわち、要素を完全に満たすように描画されます。初期値です。
padding-box背景は、要素のパディングの外側の縁まで描画され、ボーダーの下には描画されません。
content-box背景は、要素の内部(パディングより内側)にのみ描画されます。ボーダーやパディングの下には描画されません。

仕様書

関連CSSプロパティ

閉じる